未分類

アロエベラの成分と効能

アロエベラには抗酸化力のあるカタラーゼなどの酵素類、各種ビタミンとミネラル、グルコース・セルロース・ムコ多糖類・グルコサミンなどの多糖類、リジン・アスパラギン酸・グルタミン酸などのアミノ酸など、200種類を越える成分が含まれると言われています。
この中には肌を引き締める収れん作用を持つ成分と肌の水分を保つ保湿作用のある成分、また皮膚の水分と油分のバランスを調節する効果のあるムチンなども含まれています。

他にも天然の保湿剤とも言われるアロエベラのとろみの中には、ヒアルロン酸をはじめとするうるおい保湿成分が大量に含まれており、コラーゲンの自己生成スピードを6~8倍に高めるリンゴ酸・ビタミンC・酒石酸などを豊富に含んでいるため新陳代謝を高めます。さらにチロシナーゼの活性化を抑える効果もあるためシミを肌の中から出来にくくします。

つまり、紫外線の光老化からお肌を守ると同時にコラーゲンの合成を促進して、肌に潤いを与えながらハリと弾力を保つ働きのあるとても期待できるものなのです。効果をあげるためには、外用と内用との両方を長期間続けると良いそうですよ。