未分類

アロエを使った化粧品

私はアロエの化粧品といえば化粧水!といった勝手なイメージがあるのですが、実際は美容液やハンドクリームにいたるまで実に様々な商品があります。
アロエエキス配合と書かれたものもありますが、エキスとは植物などに含まれる有効成分を水やアルコールなどで抽出したものです。

アロエベラやキダチアロエを原料とした場合には含まれる200以上のすべての成分が有効成分になります。アロエベラゲルを圧搾してどろどろの状態してアロエベラジュースを作り、それから濃縮液や粉末を作るのが最も効果的と言われます。

しかしこうして作るアロエ原料は生物ですので、細菌汚染させないために衛生管理が必要で、多糖類の減少を防ぐために5度以下での加工・貯蔵・運送されなくてはなりません。なおかつ原料を作ってから短時間で製品化され、できるだけ多くの割合でアロエを含んだものが、優れたアロエ化粧品と言えるようです。

しかしコストや手間の問題で加熱により殺菌し、抽出したアロエエキスが使われることも多く、効果を期待するならアロエの魅力が最大限に引き出されているものを見極める必要もありそうです。